木力館ブログ

木力館ブログ

タマゴプールが完成しました。

向寒の候、日増しに寒くなってまいりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。
11月1日生まれの方の誕生日の木は『イロハモミジ』らしいです。
花言葉は、『大切な思い出』『美しい変化』の様です。

さて、今月の23日に行われる『さいたま市環境フォーラム』に出展する、タマゴプールが完成したとの連絡がありました。
運営元である、大忠の製材加工部門『木研』に制作依頼を出したのですが、これが凄く良い完成度なんです、しかも組み立て式になってました。

組立前のタマゴプール

ここから組み立てていくわけですが、まずは床板を敷いていく事になります。

国産材杉の床板

細かい所は、一つ一つ手作業で加工してくれたおかげで、床板を敷くのもとても楽でした。
床は最も体に触れることが多い場所です、職人さんは何度も何度も削ったりして、安全を確かめながら仕上げてくれました。

壁になる板を立ち上げていきます。
向かい合う二辺だけ六角ナットで固定
二枚の壁を支える接合部

角を出来るだけ平面にする為に、隣り合う接合部を斜めに設定して、安全性を高くしました。

完成したタマゴプール

あとは、四隅にカバーをつけて、あらかた完成です。
現地搬入組立後に、安全の為にクッション材を張り付けておしまいです。

これ、ここまで組むのに金具8本(安全確保の為)ですよw
本来は木材のみ(伝統工法)で製材加工出来るのですが、納期が少ないのと、組み立て式にする事があったので、金具を使ったわけです。

それでも、出来上がったものは、素晴らしいものです。
『生きている木』を感じるものがあります。

手前みそではありますが、弊社製材加工部門『木研』の技術力の高さや伝統を重んじる職人さんの気持ちが、製品を通じて伝わってくる思いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

four × two =