木力館ブログ

木力館ブログ

開智学園総合部の皆様が体験教室でご来場されました

 さいたま市は梅雨が明けるのももう暫く先かと思いますが、皆様いかがお過ごしですか。

 さて今回は、先日5月26日(木)と6月2日(木)に行った、生徒さん体験教室の受け入れについてお話し致します。

 このたび、木力館は開智学園総合部の4年生の生徒さんにお越し頂き、製材見学、カンナ削り体験、木工教室などを体験して貰いました。
 先日開智学園総合部にお邪魔し、私(おやじ)がお話しをさせて頂きましたが、今回は学校を離れ木力館に来て頂き、学校の教室では体験出来ないさまざまなことを実際にひとりひとりに体験して貰いました。画像にて、当時の模様をご覧下さい(プライバシー配慮の為、画像には一部処理を行っております。ご了承下さい)。

材木について生徒の皆さんにお話しをする私(おやじ)。

             製材機(帯鋸)を前に、皆さんに材木を触って感触を確かめて貰う様子。

 工作の様子。皆さん真剣そのものです。

 大人の方も勿論そうですが、やはり木について漢字は読めても実際の木が何であるか、例えば木の香りはどう言う香りか、などなど、直接五感で体感しないと分からない事は多いと私(おやじ)は思います。特に意欲盛んで多感なお子さんには、木を直接手で触れ、香りを嗅いで……、もっともっと木の魅力をたくさん知って頂く事で、木に対する興味を深めて頂きたいと思います。
 今回の体験学習が、その一助となれば私(おやじ)としても大変嬉しく思います。
 さて、来る6月26日(日)は木力館6月講演会を行います。今回のテーマは「木の家づくり講座~~地震につよい家とは~」とし、木の家づくりの重要さ、そして地震につよい家づくりとはどういうものか、と言う事について、さまざまなお話しをさせて頂きます。詳しくはこちらをご参照下さい。
 木力館は毎日元気に開館、皆様のお越しをお待ちしております。ぜひお気軽にお越し頂き、本物の木の良さを体感して下さい。ぜひどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen + 9 =