木力館ブログ

木力館ブログ

積み木贈呈の取り組みが新聞で紹介されました!

 「秋の日は釣瓶落とし」とも言われますが、このところ日没が早くなってきました。皆様いかがお過ごしですか。
 
 さて、館長の私(材木屋のおやじ)と木力館(きりょくかん)の取り組みが、新聞に掲載されましたのでご報告致します。10月16日(火)には業界新聞である日刊木材新聞に、10月20日(土)本日は埼玉新聞に相次いで掲載されました。
 

日刊木材新聞の記事。

 埼玉新聞の記事。

 いずれも先日ブログにて紹介させて頂いた、木の積み木贈呈の取り組みについての内容となっております。

 埼玉県産の杉、桧(ヒノキ)を使い、館長の私(材木屋のおやじ)がこつこつと作っている積み木ですが、さいたま市内の市立保育園に贈呈し、幼い頃から県産材に触れて貰う事で、木に興味を持つきっかけになれば、と考えております。

 これも館長の私(材木屋のおやじ)なりの「木育」と言いましょうか。幸いにもご好評頂いている様で何よりです。
 順調にいけば、今月末頃までにはさいたま市内の市立保育園61園全てに贈呈出来るかと思います。

 今後も様々な活動を通じて、木の魅力、そして木の大切さをPRしていきたいと考えております。どうぞご期待ください。
 木力館は毎日元気に開館、皆様のお越しをお待ちしております。本物の木を五感で体感できる、全国でも珍しい木の博物館です。木の家づくりやリフォーム・模様替え等に関する相談も無料で受け付けております。百聞は一見に如かず、ぜひお気軽にご来館ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 − six =