木力館ブログ

木力館ブログ

木力館脇にて、塀作りを行っています!

 いよいよ2月。暦の上では「立春」を迎えましたがまだまだ寒さは続くようです。体調管理にはご注意を!

 さて、先日より、木力館脇のスペースにて、塀作りを行っております。作成の模様は木力館ホームページでも紹介しておりますが、ブログでもお伝え致します。

製作途中の塀。「透塀(すかしべい)」です。

 木力館脇のスペースでは、五種類の板塀を作っております。源氏塀(源氏塀)、透塀(すかしべい)、笠木板塀(かさぎいたべい)、角連子入板塀(かくれんじいりいたべい)、大和打板塀(やまとうちいたべい)と、それぞれバリエーションを豊富に板塀を造っております。

 板塀は種類も豊富で、同じ名称の塀でも地域や使う場所等によって作り方が若干違うようです。中には大変手の込んだものも有り、それらは「伝統の技」として現在に受け継がれています。
 木力館でも、上記五種類の塀を作り、実物のサンプルとする事で、皆様にご覧頂ければと思います。
 現在施工の最中ですが、もうじき完成予定です。施工の様子、そして完成の様子を、ぜひ木力館までお越し頂き、ご覧下さい。
 木力館は毎日元気に開館、皆様のお越しをお待ちしております。本物の木を五感で体感できる、全国でも珍しい木の博物館です。家づくりやリフォームに関する相談も無料で受け付けておりますので、ぜひお気軽にご来館ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 4 =