木力館ブログ

木力館ブログ

木の話をさせて頂きました

 天気がめまぐるしく変わりますが、皆様いかがお過ごしですか。

 さて今回は、本日5月12日(木)に行いました、開智学園総合部4年生の体験学習についてお話し致します。
 今回、私(おやじ)は職人さんを連れ、開智学園総合部にお邪魔し、生徒さん達を前にお話しをさせて頂きました。まずは木についての話、そして日本の森林、林業について、そして生徒さん達がお住まいの埼玉、東京、千葉、神奈川などの都県に於ける森林面積の違いや、木の大切さを、対話形式でお話しさせて頂きました。

             お話しの模様を1枚。参加された生徒さんは100名以上との事でした。

              お話しの模様を一枚。実際の木のサンプルを使い、説明しました。

 話しの模様を一枚。私(おやじ)の質問に挙手し答える生徒さんが非常に元気が良かったのが印象的です。

 次に、職人さんのサポートのもと、カンナがけ実演及び体験を生徒さん達にやって頂きました。本当は希望される生徒さん全員に体験して頂きたかったのですが、時間の関係上、事前に決めた生徒さん達が体験されました。体験の際は職人さん他、我々がサポートしたので安全に行えました。そのほか、飛び入りで教職員の方も体験され、会場は大盛り上がりでした。

             カンナがけ体験。生徒さんに実際にカンナがけを体験して頂きました。

 今回お話しさせて頂いて驚いた事は、生徒さんの意欲や興味が非常に高く、また知識も豊富であると言う事です。私(おやじ)からの質問には挙手も多く、声も元気いっぱいで、みな、伸び盛りの生徒さんなのだと実感しました。また「埼玉県よりも東京都の方が森林面積が広い」など、専門家でないと知らない様な知識をお持ちの生徒さんもおり、私(おやじ)は驚かされ、また感激しました。

 今回は簡単なお話しと体験だけでしたが、次回はぜひ、木力館にお越し頂き、もっと多くの体験や発見をして頂けたらと願っております。
 木力館は毎日元気に開館、皆様のお越しをお待ちしております。ぜひお気軽にお越し頂き、本物の木の良さを体感して下さい。ぜひどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 2 =