木力館ブログ

木力館ブログ

元荒川和船まつり

 いよいよ8月も最後、秋はすぐそこです。季節の流れは早いものですね。

 さて、本日8月30日(土)、木力館すぐそば、元荒川末田須賀堰横のつきのき広場にて、「元荒川和船まつり」が開催されております(主催:元荒川和船まつり実行委員会)。

 開会セレモニー。和太鼓の力強い演奏。

 開会セレモニー。役員、大槻忠男の挨拶。

今回の為に用意した和船(屋形船)は二艘。

    いざ出発!

 元荒川和船まつりは、今年で3回目になります。今回は多くの方々のご尽力により、屋形船を二艘ご用意し、元荒川の素晴らしい自然と景観をお楽しみ頂きます。また今回は江戸時代、岩槻藩士で儒学者の児玉南柯が「元荒川で舟遊びをしながら歌を詠んだ」との故事にちなみ、乗船した感想を歌に詠んで頂くと言う体験も併せて行います。

 岩槻にもこんなに素敵な風景があると言う事を、実際に屋形船に乗り、元荒川からその景色を眺めて確かめ、また歴史に思いを馳せてみるのも良いかと思います。

 元荒川和船まつりは本日午後4時まで開催です。お越しの際は、ぜひ近くの木力館にもお立ち寄り頂けると幸いです。

 木力館は毎日元気に開館、皆様のお越しをお待ちしております。本物の木を五感で体感できる、全国でも珍しい木の博物館です。家づくりやリフォームに関する相談も無料で受け付けておりますので、ぜひお気軽にご来館ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − 11 =