木力館ブログ

木力館ブログ

「元荒川写真展」無事終了しました

「元荒川写真展」無事終了しました

 5月もなかば、木力館の裏手を流れる元荒川も水量が増し、水郷風景として楽しめる時期となりました。皆様いかがおすごしですか。

 さて、5月の連休中に開催しておりました「元荒川写真展」ですが、無事終了いたしましたのでご報告致します。

館内の展示風景を1枚。

 この連休はあいにくの雨模様の日も有りましたが、多くの方にご来場頂き、ご好評を頂きました。
 元荒川はその名の通り荒川の本流として流れておりましたが、江戸時代に河川改修が行われ、現在の川筋になったとされております。元荒川は、熊谷の源流域は埼玉県の天然記念物ムサシトミヨの生息地としても有名で、そこから南南東に流れ、越谷市の中川に接続します。
 さいたま市岩槻区においては区の東寄りを流れ、農業用水として利用される末田須賀堰が有ります。農繁期(4月から9月上旬まで)には堰の水門が閉められ水量が増し、辺りは水郷地帯として、豊かな水の流れる風景が楽しめます。川縁にある武蔵第六天神社の境内は、すぐ裏手まで川の水が来る事で有名です。

 今回の写真展では、元荒川の末田須賀堰周辺の写真を中心に展示させて頂きました。ふだん何気なく通り過ぎてしまう風景も「写真で見ると新たな発見が有った」「こんな美しい水辺が有るとは知らなかった」と、お越し頂いた方々から感想を頂きました。

 今回ご来場頂いた方々、また今回の写真展にご尽力頂いた関係各位にはこの場をお借りして深く感謝御礼申し上げます。
 さて、来る5月20日(日)は木力館の敷地内を開放して毎年恒例のイベント「春の祭典」を開催いたします。詳細は木力館公式ホームページなどをご覧下さい。
 木力館は毎日元気に開館、皆様のお越しをお待ちしております。本物の木を五感で体感できますので、お気軽にご来場ください。

2 Replies to “「元荒川写真展」無事終了しました”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    コメント有難う御座います。
    「元荒川写真展」は、2013年も地元岩槻の写真クラブの方々のご協力を得て、
    開催の予定です。近日中に詳細を発表しますのでご期待下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + fifteen =