木力館ブログ

木力館ブログ

「コラボさいたま2007」感謝御礼

 立冬も過ぎ、季節の変わり目を肌で感じる時期になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。風邪などひきやすい頃ですので、健康にはご注意下さいませ。

 さて、先日9日(金)から11日(日)にかけての3日間、「コラボさいたま」が開催されました。埼玉県下最大の商工見本市と言う事で、あらゆる業種、団体の出展者が参加し、過去最大のブース面積(主催者側公称)で華やかに行われました。
 今回のブログでは、当日のわが木力館のブースと、「ものづくり体験教室」の中で木力館が主催した「さいたまの木で作る親子木工教室」の模様をお伝えします。会場の雰囲気が少しでも伝われば幸いです。

 木力館のブース全景。
 大看板の右側はお土産販売コーナー、その横が丸太と九寸(27cm)の角材展示。
 左側は木の匂い体感コーナー、木組みのパズルコーナーと続き、その横はお子様が安心してお遊び頂けるさいたまの木(杉、桧)を使った積み木コーナーになっております。
 奥には普段展示室にある銘木一枚板を各種持ち込み、お客様に直に触れて見て頂きました。またブース内各所にパネル展示も配置し、木に関する知識や情報などを発信しました。

 別角度から。中央の大きな木は岩手産のモミの木で、樹齢は450年、加工して電話ボックス風にしつらえてあります。お子様も大人の方も、その大きさと中の広さに驚いておられました。

 積み木コーナー。みなさん真剣に、積み木で思い思いの造形をつくりあげていました。親御さんも一緒になって楽しんでおられたのが印象的です。無垢材なので「手触りがいい」「匂いがいい」と好評でした。

 「さいたまの木で作る親子木工教室」の様子。私(おやじ)が挨拶と作り方の説明などを行いました。使用する材は、埼玉県産の桧材です。

 さっそく作業開始。大工さんの助けも借りながら、みなさん真剣に木工教室に取り組んでおられました。

 今回も、昨年に引き続き「コラボさいたま2007」と言う大きなイベントに参加でき、無事に終える事が出来ました。ご来場された方、関係各位には感謝御礼申し上げますと共に、ご来場出来なかった方もぜひ、木力館にお越し下さいます様、宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 − 5 =