木力館ブログ

木力館ブログ

今年も桜が見頃となりました

 3月も下旬ですが、このところ例年よりも暖かい日が続いております。皆様いかがお過ごしですか。
 
 さて、木力館(きりょくかん)そば、末田須賀堰から続く元荒川桜堤が見頃となりました。写真におさめましたので、ご覧ください。

末田須賀堰近くの元荒川桜堤の桜。
末田須賀堰近くの元荒川桜堤。堰の水門をバックに撮影。

 末田須賀堰から続く元荒川桜堤は、ちょうど風の通り道の為、周辺の桜の名所に比べて少々開花や満開になる時期が遅いようです。末田須賀堰から武蔵第六天神社を抜け、北へと続く桜堤は、隠れた名所として地元の方に愛されております。
 また、数キロ上流にさかのぼると、桜の名所として有名な岩槻城址公園があります。そちらの桜も現在満開とのことです。

 一斉に咲き乱れ、そしてぱっと散る桜は、日本人の感性にうったえかけるものがあります。その華やかさ、散り際の桜吹雪や水面を埋め尽くす花筏など、人々の心を魅了してきました。

 今年の桜は暖冬の影響か、見頃となる時期が例年よりも大幅に早いです。また今年は新型コロナウイルスの影響でお花見宴会等が出来ないようですが、せめてゆっくり歩きながらでも、桜を愛でる機会があればと思います。

 さて、木力館のあるさいたま市内には、各地に桜の名所がございます。岩槻区内ですと先程お話しした岩槻城址公園の桜が有名ですが、他にも各地にすばらしい桜が数多くありますので、お近くにお越しの際には是非お立ち寄りください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − ten =