木力館ブログ

木力館ブログ

見学受け入れについて

 今日のさいたま市は昼前から蒸し暑いですね。熱中症予防のため、水分補給はこまめに心掛けましょう。

 本日6月9日、「城下町岩槻歴史散策」(さいたま市岩槻区役所観光経済室主催)のご一行様が木力館を見学されました。私(おやじ)は木力館館長として、木と自然環境の話をさせて頂きました。

    館内にて。

 今回のご一行様はは「歴史と料亭文化の融合」をテーマに岩槻区内の史跡巡りをされているとの事で、道中、木力館に立ち寄られました。

 岩槻は、江戸の頃より城下町として栄え、今もその面影や史跡が岩槻区内各地に残っております。また、意外に思われるかも知れませんが、情緒豊かな風景も多く、知る人ぞ知る隠れた名所として親しまれております。

 さて、見学の中で、私(おやじ)は皆さんに板材のサンプルを配布し「これは何の木ですか?」と質問し、木の種類(樹種)を知るには香りを嗅ぐ事が一番ということ、その他、木と自然環境の話、地域材、国産材の大切さなどをお話ししました。

 また、板材のサンプルに水分(湿気)を与えると木の本来の香りが蘇るということも体感して貰いました。「香りが強くなった!」と皆さん驚いておられたのが印象的です。

 木に興味を持つ為には、本物の木の良さを知る事。その為には、本物の良さを五感で体感する事が大切、と私(おやじ)は考えております。その為に、皆さんに木のサンプルをご用意して、実際に香りを嗅いで貰い、木の良さを知って貰いたいと考え、実行しております。実際に香りを嗅いで「懐かしい実家の香り」と仰る方もいれば「温泉の檜風呂の香りだ!」と驚く方もおられます。
 木の香りを嗅いで、その感じ方は人それぞれでも、やはり本物を知る事は大切である、と私(おやじ)は思います。そして願わくば、木にもっと興味を持って頂けたなら幸いです。

 さて、来る6月23日(日)、木力館2階にて6月公演会を開催いたします。テーマは「無垢のリフォーム講座~家族が喜ぶリフォーム術~」と題して、無垢材を使った快適リフォームから、耐震性に優れた安全リフォームまで、さまざまな「リフォーム」あれこれについてお話しさせて頂く予定です。ぜひお気軽にお申し込み下さい。参加費は無料です。
 6月講演会についての詳細は木力館ホームページのご案内をご覧下さい。
 木力館は毎日元気に開館、皆様のお越しをお待ちしております。本物の木を五感で体感できますので、ぜひお気軽にご来館ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × five =