木力館ブログ

木力館ブログ

梅の花、見頃です

 いよいよ春も間近となってきました。皆様いかがお過ごしですか。

 さて、先日お伝えした木力館脇の梅の花ですが、見頃となりました。一部を写真でお伝えしたいと思います。

木力館脇の梅の花、見頃です。背景は木力館。

 もうすぐ満開、今は七分咲きといったところでしょうか。
 梅の花は独特の淡く柔らかな香りを持ちますが、梅の品種・系統(良く知られているものでも300種類以上もあるそうです)によっても香りは違い、咲き始めから散り際、朝昼晩と、それぞれ香り方も違うそうです。木力館脇の梅の花も、言われてみれば確かに少し違う気もします。

 しかし、梅の花もそうですが、「香り」を言葉で正確に伝えるのは大変に難しいと思います。日本語にはさまざまな表現があっても、人によって香りや匂いの感じ方は違いますし、そもそも、嗅いだ事の無い香りの情報を伝えるのは大変難しい。これは木にも言える事で、実際にご自身の鼻で嗅いで体感しないと分からないし香りを嗅いだ時の感動も無い、と館長の私(材木屋のおやじ)は考えております。

 梅の花は各地で見頃を迎えております。さいたま市内にも梅の名所として大宮第二公園があります。木力館の近辺では、越谷市の梅林公園があります。古代より愛され歌にも詠まれた梅の花の香りを、皆様も体感してみてはいかがでしょうか。
 また、その際はぜひ木力館にもお越しください。本物の木の香りを五感で体感して、その良さを知って頂ければ幸いです。
 木力館は毎日元気に開館、皆様のお越しをお待ちしております。本物の木を五感で体感できる、全国でも珍しい木の博物館です。家づくりやリフォーム(模様替えなど)に関する相談も無料で受け付けておりますので、ぜひお気軽にご来館ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine − 5 =