木力館ブログ

木力館ブログ

桜が見頃になりました!

 春爛漫、皆様いかがお過ごしですか。
 
 さて、木力館(きりょくかん)そば、末田須賀堰から続く元荒川桜堤はこの数日の暖かさで一気に開花し、見頃となりました。早速写真におさめましたので、ご覧ください。

    見頃の桜。

 桜の枝花。早い木で七部咲きでしょうか。

 桜の美しさ、そして儚さは、不思議と、日本人の感性にうったえかけます。それは独特の「美学」とも言えるもので、それらのルーツを調べれば調べるほど、日本人とは、そして日本の気候風土とはどういうものか、一層興味がわくものです。詳しい事は他の専門の方にお譲りしますが、館長の私(材木屋のおやじ)も、桜についての考え方、捉え方には、興味が有ります。皆様は如何お考えですか?

 木力館のあるさいたま市岩槻区には、各地に桜の名所がございます。岩槻城址公園の桜が有名ですが、他にも各地にすばらしい桜がありますので、お近くにお越しの際には是非お立ち寄りください。木力館の近辺では、末田須賀堰から武蔵第六天神社へと続く桜堤が「隠れた名所」として地元地域の方に愛されております。
 武蔵第六天神社は江戸時代から続く歴史有る神社で、周辺には川魚料理屋さんも立ち並ぶ、風情有る観光スポットとして人気です。また、武蔵第六天神社周辺は「岩槻の奥座敷」とも呼ばれてきた、と言われております。農繁期には元荒川の水が境内すぐ脇まで上がり、さながら水郷地帯として情緒豊かな趣となります。
 ぜひ木力館共々、お立ち寄り頂ければ幸いです。
 木力館は毎日元気に開館、皆様のお越しをお待ちしております。本物の木を五感で体感できる、全国でも珍しい木の博物館です。家づくりやリフォームに関する相談も無料で受け付けておりますので、ぜひお気軽にご来館ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve − seven =