木力館ブログ

木力館ブログ

材木を買う時のちょっとしたコツ

 春もいよいよ本番、関東地方でも早いところでは桜のたよりが聞かれるようになりました。皆様いかがお過ごしですか。

 さて、今日は材木を買う時のコツについて、お話ししようと思います。

 木力館を訪れるお客様には「材木を買いたい」「木の一枚板が欲しい」と言う方が多数いらっしゃいます。木力館では、様々な材木や銘木、一枚板などのご案内をしております(実際ご購入される際には、㈱大忠で清算して頂くかたちを取っておりますが)。

 材木には「適材適所」という言葉があります通り、それぞれの樹種や材質、材の部分などにより、様々な特徴・特性を持っております。耐水性が高い材、硬く丈夫な材、粘り強い材、柔らかく肌触りが良い材など、まさに千差万別です。
 ですから、お客様が材木の購入をご検討される際は、まずどういう用途で使うのか、そしてどんな場所で使うのか、と言う事を最初にお話し頂ければと思います。たとえば極端な例ですが、茶室や書斎で使う座卓やテーブル、屋外で使う縁台や腰掛けでは、それぞれに適した材は大きく異なります。一番良くないのはイメージ先行だけで材木を選んでしまう事です。

 詳しい事については、材木のプロに「○○の用途で使いたいのだけど適した材はどれですか?」とはっきり聞いて材木を選んでもらった方が良いでしょう。その方が、用材として使っても長持ちしますし、結果的に長い目で見て安上がりで済むと思います。私(おやじ)も材木に携わって50年になりますので、ある程度のアドバイスや見立ては出来ますから、遠慮なくご相談下さい。木力館にてお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − 9 =