木力館ブログ

木力館ブログ

木材の値段について

 先日のブログ記事を掲載してから、木力館に木材の価格についての問い合わせが多いので、今回は木材の値段、とりわけ国産材について、もう少し詳しくお話しをさせて頂きます。

        材木の保管場所(林場)の様子。風通しの良く涼しい場所で木材を大切に保管します。

 はじめに強調しておきたいことが有ります。それは、「国産材はけっして高くない」と言う事です。国産材と言うと「高い」とか「高級」などと言うイメージが有りますが、全てがそうと言う訳ではないのです。もちろん、一部にはブランド物の材木や値段の高いものもありますが……一般的な建築用材に使われる木材については、輸入された外国産の木と同じか、もしくは少し安かったりします。この理由については前回のブログ記事をご参照下さい。

 今回は材料価格として、2009年現時点での木材価格について、簡単ながら数字を挙げてみたいと思います。最近ではよく「坪単価」幾ら、ということばを聞きますので、一坪(3.3平米(㎡))当たりの材料価格を概略として示してみます。なお、平均的な2階建ての木造住宅では一坪当たり柱を2.5本(丁)程度、土台は1.5本程度使うものとして計算しました。

●平均的な木造住宅(2階建て)を建築した場合の、柱と土台の値段。
  杉 柱材 3m 10.5cm角(3寸5分)
       3.3平米(㎡)、一坪当たり 約 8,300円
  杉 柱材 3m 12.0cm角(4寸)
       3.3平米(㎡)、一坪当たり 約11,000円
  桧 柱材 3m 10.5cm角(3寸5分)
       3.3平米(㎡)、一坪当たり 約11,600円
  桧 柱材 3m 12.0cm角(4寸)
       3.3平米(㎡)、一坪当たり 約15,000円
  桧 土台 4m 10.5cm角(3寸5分)
       3.3平米(㎡)、一坪当たり 約 6,100円
  桧 土台 4m 12.0cm角(4寸)
       3.3平米(㎡)、一坪当たり 約 8,100円

 いかがでしょうか。いずれも木材の材料費のみの値段ですが、他の建材と比べても決して高くないはずです。

 もちろん、木材は使う材料によって価格が異なります。産地によっても多少の差が有ります。
 もっと詳しく価格の詳細を知りたい方、材木ごとの比較をしたい方は、ぜひ木力館までお越し下さい。実際に現物を見て、手にとって比較が出来ます。
 材木は人と同じで一本一本微妙に性質が違います。よって、現物を実際に見て比較する事でより一層理解が出来るかと思います。カタログ上のことばや数値だけでは分からない、それが材木の奥深さでもあるのです。
 木力館では、木の値段について、実際のサンプル及び値段をお見せするなど、さまざまな情報を発信しております。また家づくりの相談や、推奨する建築現場等の見学や案内なども常時受け付けておりますので、お気軽にご来場下さい。お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × one =