木力館ブログ

木力館ブログ

木力館「春の祭典」開催しました

 さて今回は、先日5月20日(日)に行いました、木力館「春の祭典」についてご報告致します。

 毎年恒例となりました5月のイベントですが、今年は「埼玉の木とのふれあい ~みんなで考えようエコライフ~」をテーマに、盛大に行いました。各種体験コーナーをはじめ、親子木工教室、特別講演会など多彩な催しを行いました。中でも今回の目玉は「製材見学会(丸太解体ショー)」で、午前、午後の部ともに大盛況でした。

          木工教室の模様を1枚。職人さんのサポートで安全、安心に作業を行いました。

          体験コーナーの模様を1枚。カンナがけ体験。どなたでも気軽に体験できます。

         杉の丸太を「帯鋸(おびのこ)」という製材機で豪快に製材する迫力の「製材見学会」。

          木力館内で行った特別講演会。私(おやじ)が木の話をいろいろと行いました。

        埼玉県農林部の方々が来賓としてご来場されました。私(おやじ)と一緒に記念撮影。

 今回は製材見学会を午前と午後の2回、それぞれ行いましたが大盛況でした。帯鋸の迫力満点の製材風景はふだん見られるものではなく、ご覧頂いた方には貴重な体験になったと思います。また丸太製材に関してクイズショーも行い、参加された方々からたくさんのご好評の声をいただきました。
 また今回は埼玉県農林部部長、副部長、森づくり課課長、副課長、全国育樹祭課課長の皆様にもご来場頂きました。木力館として「埼玉の木」を常日頃よりPRしている事、今日は年に一度の大イベントの日である事など、木力館内を案内しながらお話しさせて頂きました。
 
 今後も、埼玉の木の良さを知って頂きたく、さまざまなイベントを企画・開催していきますので、どうぞご期待下さい。

 今回ご来場頂いた方々、また今回のイベントにご尽力頂いた関係各位にはこの場をお借りして深く感謝御礼申し上げます。
 木力館は毎日元気に開館、皆様のお越しをお待ちしております。本物の木を五感で体感できますので、お気軽にご来場ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + 16 =