木力館ブログ

木力館ブログ

木力館 春の祭典のご案内

 新緑眩しい季節になりました。木力館の裏を流れる元荒川も農繁期に入り末田須賀堰も水を満々と湛え、散歩に釣りにと良い季節です。

 さて今回は、5月22日(日)開催予定の、「木力館 春の祭典」のご案内です。既に木力館公式ホームページでご案内させて頂いておりますが、改めてブログの方でもご案内させて頂きます。
 本年も様々な催しを準備・企画しておりますが、今回は「がんばろう日本!」と題しまして、東日本大震災への復興支援として、チャリティーバザーをはじめ多くの企画を準備しております。これらで得た収益は埼玉新聞社を通じて日本赤十字社に全額寄付され、義援金として被災した方々に送られます。

 昨年の模様を1枚(親子木工教室)。

 催しの一部としましては、

・東日本大震災チャリティーバザー(品物が無くなり次第終了となります。この収益は全て埼玉新聞社を通じて日本赤十字社に寄付致します。このお金は義援金として被災された方々に送られます)
・親子木工教室(材料代として500円かかります。この収益は全て埼玉新聞社を通じて日本赤十字社に寄付致します。このお金は義援金として被災された方々に送られます)
・各種体験コーナー。薪割り、丸太切り、カンナがけ、漆喰塗りなど
・各種展示物など
・現場見学会

 などがございます。
 親子木工教室については、「自由工作」というかたちを取らせて頂きますので、お好きな材料を使って世界にひとつだけの、オリジナルの工作をご家族皆様でお楽しみ下さい。材料は豊富に準備しておりますが、遅い時間帯に来場されますと材料が無くなってしまう可能性もございますので、なるべく早めのご来場・ご参加をお薦めします。また今回の親子木工教室は予約受付はしておりませんので、開催日当日に直接会場までお越し下さい。

 そして「春の祭典」では4月講演会に引き続き、特別講座を開催致します。今回は「埼玉県産材材の家づくり」と題しまして、埼玉の木の話、家づくり(設計など)の話をさせて頂きます。講師は私(おやじ)大槻忠男と、中村良雄建築設計事務所所長、中村良雄氏です。埼玉の森林や自然環境、そして埼玉の木を使った家づくりに興味の有る方はぜひどうぞ。

  昨年の特別講座の模様を1枚。

 それぞれの催しの詳細やタイムスケジュール等は木力館公式ホームページでご案内しておりますので、こちらをご覧下さい。
 東関東大震災の発生からもうすぐ2ヶ月が経とうとしておりますが、被災地の復興、原発の問題、そして今なお続く余震と、まだまだ厳しい現実がございます。しかし、木力館としては今回「春の祭典」を震災の復興支援と位置づけ、ご来場頂いた皆様にたくさんお楽しみ頂きつつ、被災した方々への支援が出来れば……、と考えております。

 当日は臨時駐車場もご用意致します(係の者がご案内致します)ので、お車でのご来場も大丈夫です。皆様のご来場をお待ちしております。
 なお木力館は毎日元気に開館、皆様のお越しをお待ちしております。ぜひお気軽にお越し頂き、本物の木の良さを体感して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 2 =