木力館ブログ

木力館ブログ

木の値段とは?

 新年最初の連休もあっと言う間に終わり、1月も中旬となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。寒さが厳しくなってきましたのでお体にはお気をつけ下さい。

 さて、先日ご質問が有りましたので、こちらで改めてお答えさせて頂きます。「木の値段」の判断についてです。

 木の値段とひとくちに言っても、木の樹種や用途によって違ってくるので一概に「こう」と言う答えはありません。

 例えばカウンターやテーブルに使う無垢の一枚板などは、それ自体が美術品的な価値があると言っても過言ではないので、品により値段はさまざまです。お客様の納得される範囲で「これ」と決めて頂く他ありません。但し、(一般的に)無垢の一枚板は自然本来の味わいが有りますので、他の既製品には変えられない良さが有ると思います。その辺りの価値をどうお客様が判断されるか、そこがポイントではないかと私(おやじ)は思います。

 次に一般的な住宅建材用の木材……いわゆる柱や土台などの木材についてですが、前のブログでもお話しした通り、決して高いものではありません。木材、とりわけ国産の木材は「高い」と言う先入観念じみたものがありますが、それはあくまで一部の高級な木材だけであって、一般的な柱材や土台材については高くないのです。

         倉庫内の材木。材木は通常、日の当たらない、風通しの良く涼しい場所に保管します。

 試しに、現在流通している木材価格の一例を以下に挙げてみます。

●平均的な木造住宅(2階建て)を建築した場合の、柱と土台の値段(平成22年1月現在)
  杉 柱材 3m 10.5cm角(3寸5分)
       3.3平米(㎡)、一坪当たり 約 8,500円
  杉 柱材 3m 12.0cm角(4寸)
       3.3平米(㎡)、一坪当たり 約11,000円
  桧 柱材 3m 10.5cm角(3寸5分)
       3.3平米(㎡)、一坪当たり 約10,000円
  桧 柱材 3m 12.0cm角(4寸)
       3.3平米(㎡)、一坪当たり 約13,000円
  桧 土台 4m 10.5cm角(3寸5分)
       3.3平米(㎡)、一坪当たり 約 6,700円
  桧 土台 4m 12.0cm角(4寸)
       3.3平米(㎡)、一坪当たり 約 8,600円

 いかがでしょうか。いずれも木材の材料費のみの値段ですが、他の建材と比べても決して高くないはずです。以前のブログにも価格を掲載しましたが、若干値段の変動が有りますのでご参考までに。

 何にせよ、先入観念だけで決め付けてしまうのが一番危険です。よく調べて知識を得ることが大切です。それが自己防衛にも繋がりますし、正しい知識を持つことで、よりよい木に出会えると思います。私(おやじ)としては、皆さんに木の知識をもっと深めていただくことで、日本の林業や森林が復活するきっかけになると思っております。ぜひこの機会に、木についての知識を深めて頂きたいと思います。

 木力館では、無垢の一枚板、建材用木材など、多種多様な木材を展示しております。ぜひお気軽にご来場いただき、木の良さを体感してください! 皆様のご来場をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × three =