木力館ブログ

木力館ブログ

埼玉県立歴史と民俗の博物館との共催イベントを行いました

 新緑が眩しい今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?
 早速本題に参りましょう。先日の事ですが、埼玉県立歴史と民俗の博物館との共催イベントを木力館にて開催しました。

 今回のイベントでは、参加者の皆様に私(おやじ)が木のサンプルをお渡しして実際に木の香り、手ざわりなどを体の五感で確かめて頂き「木の話」を行いました。その後、製材施設の見学、カンナがけ体験などを行いました。

 講義の模様。私(おやじ)による、木の話。

          製材施設の見学。丸太を板材に製材する様子です。節の出方などを説明しました。

カンナがけ体験の模様。

 私(おやじ)は柱材のサンプル等を実際にお見せしながら参加者の皆さんに木の話をさせて頂きましたが、「木の樹齢による差は?」など、とても関心度の高い質問を頂きました。
 次に製材施設で帯鋸(おびのこ)と言う製材設備を使い、丸太から板材を切り出す製材の様子をご覧頂き、節の出方なども説明しました。皆さん、製材の様子を見るのは初めてとの事で、その迫力に圧倒されていた様です。
 その後、参加者の皆さんにカンナがけ体験をして貰いました。カンナがけは初めてという方が殆どでしたが、皆さん、なかなかうまく削れていたと思います。

 今回は埼玉県立歴史と民俗の博物館との共催イベントでしたが、今後もより多くの方に木の良さを知って頂きたいと思います。その為にも様々なイベントや催し等を通して、皆様に木の良さを五感で体感して頂ければ幸いです。
 埼玉県立歴史と民俗の博物館の関係者の皆様には、この場をお借りして感謝御礼申し上げます。
 さて、5月31日(金)まで、木力館2階にて「元荒川写真展」を好評開催中です。元荒川とその周辺の美しい風景を、地元岩槻の写真愛好家の皆様が撮影した素敵な写真でご紹介しております。ぜひお気軽にお立ち寄り下さい。
 元荒川写真展についての詳細は木力館ホームページ、元荒川写真展のご案内をご覧下さい。
 木力館は毎日元気に開館、皆様のお越しをお待ちしております。本物の木を五感で体感できますので、ぜひお気軽にご来館ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − eleven =