木力館ブログ

木力館ブログ

地域に根ざす伝統行事

 いよいよ2月、木力館も日々元気に開館しております。

    木力館内。

 さて、明日2月3日は節分の日、と言う事で、各地でさまざまな伝統行事が行われるかと思います。地域によって行事の内容は違います。例えば、木力館のあるさいたま市岩槻区では、岩槻区内の神社にて節分祭(豆まき)が行われます。この他、地域によってさまざまな行事が行われております。
 これらの伝統行事は、その行事が行われるようになった時期、理由などを辿ると、とても面白いと思います。節分で代表的な「豆まき」にしても、「豆をまくことにより、邪気を追い払い、一年の無病息災を願う」と言う一般的な説の他、「豆(まめ)」が語呂合わせで「魔滅」に通じると言う説、鬼に豆をぶつけて邪気を払うなど、色々な言い伝えがあると聞きます。

 いずれにせよ、こう言った地域の伝統行事には必ず何かしらの由来や理由があるものです。「そんな事は非科学的だ」などと一方的に切り捨てるのではなく、由来を知り、先人に思いを馳せつつ、大切に受け継ぎ後世に伝えていくのも、また大事な事ではないかと思います。
 木力館は毎日元気に開館、皆様のお越しをお待ちしております。本物の木を五感で体感できますので、ぜひお気軽にご来館ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − 4 =