木力館ブログ

木力館ブログ

上尾市より小学校の皆様が見学にいらっしゃいました

 今日のさいたま市は本格的な春を感じさせる暖かさです。明日はまた寒くなるとの天気予報ですが、こうして少しずつ季節が変わっていくのだと思います。
 さて、昨日、木の博物館 木力館に、上尾市より小学校の皆様が見学並びに体験にいらっしゃいました。

館長 大槻忠男による木と自然環境の話。

製材見学の様子。丸太を豪快に帯鋸(おびのこ)で切ります。

 2班に分かれて、カンナ削りと丸太切り体験を。

 本日の見学では、まず館長の私(おやじ)による木と自然環境の話を行った他、桧のサンプル材で香りを体感していただきました。その後製材施設にて丸太の製材見学、カンナ削りと丸太切り体験を行いました。生徒さん達は皆元気で活発な子で、カンナ削りと丸太切り体験ではうまく出来るたびに歓声が上がっていました。

 学校で「学ぶ」事はとても大切な事です。しかし、学校の中だけでは学べる事にもおのずと限度があります。時には学校の外に出て、普段の授業では出来ないさまざまな体験をする事も、「教育」と言う視点からは必要なのでは、と館長の私(おやじ)は思います。
 木力館では、木と森林、自然環境のお話しを皆様に披露する他、(学校や団体様を対象に)カンナ削りや丸太切りといった各種体験教室も行っております。
 木力館の見学や団体受け入れ、また出張授業にご興味をお持ちの団体様は、木力館ホームページの案内をご覧下さい。
 木力館は毎日元気に開館、皆様のお越しをお待ちしております。本物の木を五感で体感できる、全国でも珍しい木の博物館です。家づくりやリフォームに関する相談も無料で受け付けておりますので、ぜひお気軽にご来館ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − 8 =