木力館ブログ

木力館ブログ

モミの木について

 本日、暦の上では二十四節気「処暑」となりましたが、暑さはこれからもう暫く続くとのこと。体調管理には十分お気を付けください。

 さて、木力館の駐車場入口で皆様をお迎えし、時にはイベントの顔として活躍してきたモミの木(電話ボックス風)が、このたび引き取られましたこと、ご報告致します。

               トラックに積まれたモミの木。この後、新天地へと向かいました。

 このモミの木は岩手産の樹齢450年の立派な大木で、中をくり抜いて内部に小さな棚を付け、電話ボックス風にしつらえたものです。
 普段は木力館の駐車場入口にひっそりとたたずみ皆様をお迎えし、大きなイベントでは会場にそのまま持ち込み、その迫力の姿と内部のあたたかな包容力で、来場者の方から大変な人気を得ていました。特に、木力館開館当初より参加しておりました、さいたま市の商工見本市「コラボさいたま」ではほぼ皆勤賞と言う事で、平成18年の参加当初から平成23年まで、さいたまスーパーアリーナの特設会場にて皆様をお迎えし、毎年大活躍しました。

      平成18年の「コラボさいたま2006」での一幕。木力館ブース内で圧倒的存在感を出していました。

 モミの木は、これから新天地にて第二の人生ならぬ「木生」を送ります。
 館長の私(材木屋のおやじ)としては、大事な娘を嫁に出した様な、少々寂しい気分ですが(苦笑)、快く使ってくれる方が居ればこそですので、今後の活躍を願いつつ、これまでの活躍にご苦労様と言いたいですね。
 木力館は毎日元気に開館、皆様のお越しをお待ちしております。本物の木を五感で体感できる、全国でも珍しい木の博物館です。家づくりやリフォーム・模様替え等に関する相談も無料で受け付けておりますので、ぜひお気軽にご来館ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 3 =