木力館ブログ

木力館ブログ

トーセンへ行きました

 今年も残すところあとわずかになりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

 さて、私(おやじ)は先日株式会社トーセンへ行きました。年末の挨拶と工場視察の為です。トーセンは栃木県の矢板にあり、全国でも屈指の規模を誇る製材加工会社でもあります。

製材工場内部を撮影。

 木材保管庫の様子。

木材保管庫にて、トーセン社長と私(おやじ)。

 トーセンはKD材(人工乾燥材)に力を入れており、業界でも一二を争う大きな会社です。私(おやじ)は今回、トーセンの社長と面会し、今後の経営方針や展望を伺って来ました。
 景気低迷のなか、木材需要も全般的に落ち込みが酷く、木材業界はなかなか苦しい状況が続いております。そんな中、木材についての構想や見通しなど、率直な意見交換を行い、大変有意義な話し合いとなりました。今後ともご指導宜しくお願いしますとの挨拶をして帰途に付きました。

 トーセンの社長東泉氏は、国産材の需要拡大に力を入れております。その点では私(おやじ)と相通じるところが有ります。住宅建築用木材の8割以上が輸入材になってしまっている現状を憂い、国産材をもっと有効に活用し、更なる需要をめざし、循環型社会へ……。東泉氏のと私(おやじ)の共通した願いでもあります。
 木力館では、国産材についてのさまざまな情報を発信しております。じかに触って匂いをかいで、五感で体感出来るサンプルもご用意しております。皆様にはもっと日本の木の良さを知って頂きたいと思います。

 ぜひとも木力館にご来場いただき、木の良さを体感して下さい! 皆様のお越しをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 + 18 =