木力館ブログ

木力館ブログ

コラボさいたま2009感謝御礼

 立冬を過ぎ、まもなく小雪の時期になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。天候が寒くなり体調を崩しやすい時期ですので、くれぐれもご注意下さい。

 さて先週11月6~8日の3日間、さいたま市の商工見本市「コラボさいたま2009」に出展しました。今回は前年大好評だった「模擬上棟式」と「もちまき」を行ったほか、親子木工教室も行いました。
 今回は当時の模様を、写真で簡単に振り返ります。木力館の特設ページにも詳細が載っておりますので、どうぞそちらもご覧下さい。

 木力館ブース全景。
 会場内でもひときわ目を引く迫力の構造躯体は、日本伝統の「通し貫工法」を用いた本格的なものです。このイベントの為だけに、大工さんが腕をふるって作り上げました。使用した木材は当然ながら埼玉県産の桧(ひのき)と杉です。
 ブース内にはお子さんが安心してお遊び頂けるさいたまの木(杉、桧)を使った積み木コーナー(構造躯体の1階部分)、その他に受付コーナー、物販コーナー、パネル展示などを設け、国産材ならびに埼玉県産の木材のPR、伝統的な大工さんの技のPRを行いました。

 模擬上棟式のひとこま。
 イベント期間中、7日と8日の2日間、午前と午後2回ずつ計4回行い、大変な盛況でした。特に「もちまき」となると大勢のお客様が訪れ、ひときわにぎやかなものとなりました。

 当時の様子を動画でもどうぞ。

 「さいたまの木で作る親子木工教室」の様子。
 使用する木材は埼玉県産、自然乾燥の桧(ひのき)と杉で、参加した皆様にはお風呂場でも使える「ミニ腰掛け」を作って頂きました。大工さんがしっかりサポートし、皆様怪我もなく無事に木工作品を完成させていました。
 日常生活の中では、多くの方は埼玉県産の木材にふれる機会がなかなか無いと思います。こうした「埼玉の木と触れ合う」機会を少しでも多く設け、皆様に埼玉の木材の良さ、埼玉の木を使う事について、関心をもって頂けたらと思います。

 今年も、昨年に続き「コラボさいたま2009」と言う大きなイベントに参加し、無事に終える事が出来ました。ご来場された方、ご協力頂いた関係各位には感謝御礼申し上げますと共に、ご来場出来なかった方もぜひ、木力館にお越し下さいます様、宜しくお願い致します。

 今回の「コラボさいたま2009」については、木力館ホームページでもレポートを掲載しておりますので、ぜひご覧下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 1 =