木力館ブログ

木力館ブログ

さいたま市内の小学校の「チャレンジスクール」にて出張授業を行いました。

 いよいよ師走、今年も残り僅かとなりました。皆様いかがお過ごしですか?
 さて、昨日、12月5日(月)にさいたま市内の小学校にて開催された「チャレンジスクール」にて、木力館が出張授業を行いました。その模様をお伝えします。

 木力館館長、大槻忠男による「森林と環境」のお話し。

工作教室の模様。皆さん真剣です。

工作教室の模様。館長も生徒さんのお手伝いをしました。

 まず最初に館長の私(材木屋のおやじ)が「森林と環境」のお話しを披露しました。「なぜ水と空気は大切なのでしょうか?」と言う問い掛けに始まり、「では森林は何故大切なの?」と、皆さんに分かりやすくお話しをしました。また埼玉県産のヒノキ材のサンプルも配り、香りを体感して貰いました。

 この後は皆さんお待ちかね、木工体験教室です。埼玉県産の杉材を組み立て、釘打ちをして本棚を作りました。金づちを持つのは初めてと言う生徒さんも、元気に、そして真剣に作業をされていたのが印象的です。慣れない釘打ちに戸惑う生徒さんもいましたが、館長の私(材木屋のおやじ)や木力館スタッフ、引率の先生がお手伝いし、大きな怪我もなく無事に皆さん完成する事ができました。

 小学校の生徒さんが木に触れる機会はなかなか無いと思います。これをきっかけに、国産材や埼玉の木、そして森林環境について興味を持って頂ければと思います。

 木力館ではこうした出張授業や出前講座を行っております(主にさいたま市内中心)。また木力館にお越し頂いての製材見学や各種体験教室(カンナ削り、釘打ち、木工など)も可能です。興味のある方は、まずは木力館までお気軽にご相談ください。詳細につきましては木力館ホームページもご覧頂けると幸いです。
 木力館は毎日元気に開館、皆様のお越しをお待ちしております。本物の木を五感で体感できる、全国でも珍しい木の博物館です。家づくりやリフォーム・模様替え等に関する相談も無料で受け付けておりますので、ぜひお気軽にご来館ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × one =