木力館ブログ

木力館ブログ

お待たせしました。「おやじコレクション」についてです

 皆様、大変長らくお待たせ致しました。「おやじコレクション」、ついに公開です!

 全国各地より銘木や良品を求め、木力館には収まる筈も無く、木力館裏の展示室にこれでもか、と言う程に積み上がっております。

 ご覧の通り、品を集め過ぎて雑然としております。これには私自身も苦笑いするしかありません。


 いずれ整頓しなくては、とは思うのですが、これだと思う逸品は買い逃すと二度と手に入らないので、西へ東へと奔走し、買っては倉庫に保管し、の繰り返しです。

 これらの木は、青森ヒバ、秋田杉、木曽檜と言った日本三大美林でとれた銘木中の銘木から、杉、桧、欅、松と言った”木の定番どころ”、珍しいところでは山栗の板や、(悠仁親王さまのお印になった)高野槇の柱、外国のものですと中国産の鉄杉、ラオス産の「千年桧(他のメーカーさんなどでは「古代桧」と銘打っている場合もあります)」など、各種揃えております。

 その全部を公開するのはさすがに無理ですが、それら選りすぐりの逸品の数々のうち、今回は木力館の「おやじコレクション」として、まずは25品をお見せすることとなりました。どうぞごゆっくりご堪能下さい。
 それぞれの用途も、例えばテーブルやカウンター、座卓などから、壁に埋め込んで化粧板、手彫りの看板やオブジェなど、様々なものが考えられます。むしろお客様のアイデアの数だけ、用途があると言って過言ではないでしょう。木の材質によっては向き不向きなものもありますが、その辺は材木のプロたる私に相談して頂ければ、何らかのアドバイスは出来ると思います。

 勿論、ご覧の通り、他にもまだまだ逸品はございます。それはまたおいおい木力館のホームページに掲載していきますので、今後もどうぞご期待下さい。

 もし木力館のホームページをご覧になって「この木が欲しい」と思われましたら、ぜひ木力館の方へご連絡を下さい。詳しいご案内をさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × four =