木力館ブログ

木力館ブログ

「木の話講座」無事終了しました

 いよいよ7月、早いもので1年の折り返しの時期になりました。相変わらずの梅雨模様ですが皆様いかがお過ごしですか。

 さて、今回は「木の話講座」についてのご報告です。
 さる6月29日(日)、木力館にて「木の話講座」を行いました。題目は「聞いて見てください!」“埼玉県産材の魅力” としまして、埼玉県産の木の素晴らしさ、埼玉県の木を使う事のメリットなどを中心に、木・木材についてのお話しを行いました。

         (館長と参加者の皆様方。和やかな雰囲気のもと、真剣な質疑応答が行われました)

 当日はあいにくの雨模様でしたが、多くの方にご来場いただき、話や質疑応答などにも熱がこもりました。私(おやじ)としては、自身の経験をもとに木に関する様々な話、現在の木造住宅事情などをお話ししましたが、参加された方は皆さん熱心な方ばかりでした。「木は産地や銘柄(ブランド)によって性能や耐久性などが変わるのか?」「埼玉県に多い木はスギかヒノキか」など、さまざまな疑問や質問が寄せられ、参加された方々の関心の高さを知りました。
 参加頂いた皆様には感謝御礼申し上げます。

 今後も更に、この様な機会を増やし、皆様に対し更なる情報の伝達や知識の普及をめざしていかねばと痛感しました。これからも話題を様々なジャンルに広げ、「木の話講座」を開催していきたいと思いますので、宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − fourteen =