木力館ブログ

木力館ブログ

「夏休み 木の工作教室」開催の模様

 この夏は全国各地で記録的な酷暑となっておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。水分と塩分の補給や身体の冷却など、炎天下での作業にはくれぐれもご注意ください。気分が悪くなったら作業を中止し休憩と身体の冷却を、もし気を失うほどの重症であったらすみやかに救急車を呼びましょう。無理はけっしていけません。

 さて、昨日は木力館主催、「夏休み 木の工作教室」が行われました。今回はこの夏通算4回目の開催となりますが、今回も大勢のご家族が参加してくださいました。

             (プライバシー保護のため、一部を加工してあります。ご了承下さい)

 今回のイス作りは、簡素なものではなく、実用に耐えるしっかりした作りのものを皆さんに作ってもらおうと言うことで、部品や組み合わせがかなり複雑なものになりましたが、皆さん特に大きなミスも、怪我もなく、見事に組み上げていました。最初は不慣れであったお子さんも、仕上げの方になるとなかなか手つきもさまになっており、親御さんも感心しておられました。こどもの「のみこみの早さ」というか、適応力・順応力の高さには、改めて驚かされます。

             (プライバシー保護のため、一部を加工してあります。ご了承下さい)

 完成したイスに、自然塗料を塗ります。塗装せずそのままでも使えますが、塗料を塗ることで、材の耐久性が増し、水や汚れなどにも強くなります。今回用意し、使用していただいた自然塗料は「リボス」と言うもので(前回のリボス紹介記事)、お子様にも安心してお使いいただける安全性の高いものとなっております。
 皆様、イスをお作りになった感想は「やってみて楽しかった」「本格的な工作をやりたかったので、こういう機会があって良かった」などなど、お子さん、親御さん共々、大変に好評でした。
 ちなみに、今回の工作教室では埼玉県産の杉材を使用しております。県産材に触れていただき「メイドイン埼玉」の良さを実感していただけたなら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 1 =