木力館ブログ

木力館ブログ

「コラボさいたま」での取り組みが新聞に掲載されました!

 いよいよ冬本番、寒さも一段と厳しさを増して来ましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

 さて、先日開催された「コラボさいたま2009」に木力館が出展した事について、日刊木材新聞(12月9日付)にその記事が掲載され紹介されましたので、ご報告致します。

 木材業界はこのところ景気悪化から住宅用各種木材の需要が落ち込んでおり、大変厳しい状況です。ですが各方面で様々な新しい取組みもなされ、明るい話題も少なくありません。環境問題をはじめ、各分野で日本の林業や木材に向けられる期待は大きく、またそれらのニーズに対応可能な、日本の国産材の潜在能力は非常に高いと、私(おやじ)は思っております。

 しかし、残念ながら一般の方は、木についてほとんど関心が無いのが現状です。有っても昔のイメージをそのまま引きずっていたり、TVなどで聞きかじった(しかも間違った)知識の断片しか無い、と言う方も多いです。

 私(おやじ)としては、一般の方に少しでも木に興味を持って頂きたい。さらには、正しい知識を持って頂きたい。そうすれば木に対する見方、接し方も変わり、やがては社会が変わっていくのではないか。私(おやじ)はそう思って、日々奔走しております。「コラボさいたま」の出展もそのひとつですし、木力館を毎日開館してお客様をお迎えしているのもその為です。

 今回の日刊木材新聞でもインタビューを受けましたが、日本の木にもっと活気を! と日々思い願います。その為に、木力館では様々なイベントや講演会(セミナー)、親子木工教室などを行い、少しでも木に興味を持って頂こうと奮闘しております。今後も木力館にご注目ください。そしてもっと日本の木の良さ、素晴らしさを知って頂きたいと思います。

 ぜひとも木力館にご来場いただき、木の良さを体感して下さい! 皆様のお越しをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × three =